about this site

このブログは「幸せとは何か」について、働き方や生き方を考えることを通じて解明していくことを目標に運営しています。
経済の視点から、お金のこと、人間のこと、働くということ、などを考えていく予定です。
よりよく幸せに生きるために役立つ話題を継続的に提供していきます。

おすすめ記事

ファンド

2020/10/21

借金について考える|ソフトバンクを例に2|金利と借金について その5

ソフトバンクのビジョンファンドを見ると分かること ソフトバンクは、ビジョンファンドというファンドを運営しています。 運用規模は10兆円とも言われています。 出資しているのは、ソフトバンク、アラブ首長国連邦の公的機関であるムバダラ開発公社、さらに、Apple、クアルコムなどの一般企業も含まれています。 投資先として、次世代産業と目される自動運転やバイオ、シェアリングエコノミー関連産業、人工知能、ロボットなどを開発している企業が中心です。 まだ産業としては育ちきっていないけれども、今後の成長が期待される企業が ...

ReadMore

ソフトバンク

2020/10/20

借金について考える|ソフトバンクを例に|金利と借金について その4

ソフトバンクという会社 ソフトバンクは、孫正義氏が一代で築いた会社です。 会社を興した時のエピソードは有名で、「豆腐屋のように、「1兆(丁)、2兆」と売上を数えるようなビジネスをやる」と話していた、とされます。 ソフトバンクは会社設立間もない頃から情報を扱う分野と近い関係にあったようで、出版を開始した頃に手掛けていたのもパソコン雑誌だったりします。 その後、検索エンジンサービスのYahooジャパンの設立に関わり、無料でインターネットのルーターを配ってあとで料金を徴収するビジネスをしたり、インターネットに関 ...

ReadMore

ひまわり畑

2020/10/19

お金の返し方|金利と借金について その3

お金を返す 借りたお金は返さないといけません。 お金以外のものを借りた場合、その借りたものを返すように、お金を借りたらお金を返すことは当然の理屈となります。 なお、ものを借りた場合、謝礼として何かを余計に支払うことがあります。 同様に、お金を借りた場合も利息をつけて返すことになります。 無償で、ということはほぼありません(親しい友人関係にある場合を除く。友人であっても、物やお金ではなく「心理的な貸し借り」をやりとりしている、と言える) 理想は一括で返済すること 借りたお金を返す時、理想的なのは、一括ですべ ...

ReadMore

no image

2020/10/19

Stories 04

名言 松下幸之助

ReadMore

個人と集団

2020/10/18

世間と個人の関係|映画「七人の侍」から考える

映画「七人の侍」を例に、世間とそれ以外の人のことについて考えます。 映画「七人の侍」あらすじ 『七人の侍』(しちにんのさむらい)は、1954年に公開された日本の時代劇映画である。監督は黒澤明、主演は三船敏郎と志村喬。モノクロ、スタンダードサイズ、207分。日本の戦国時代の天正年間(劇中の台詞によると1586年[注釈 1])を舞台とし、野武士の略奪に悩む百姓に雇われた7人の侍が、身分差による軋轢を乗り越えながら協力して野武士の襲撃から村を守るという物語である。Wikipediaより https://ja.w ...

ReadMore

ストーリーズ

© 2020 よつばonline Powered by AFFINGER5