最終兵器彼女

映画・VOD

「最終兵器彼女」の世界観を考察する

2021-11-16

総合評価&あらすじ

総合評価 5

あらすじ

北海道の同じ高校に通うクラスメイトのシュウジとちせは付き合い始めたばかり。ちせはドジでとろい穏やかな性格をした女の子だが、実は軍隊によって最終兵器に改造されていた。しかも、戦闘を経るごとに戦闘能力が向上していき、その気にならなくても街を1つ吹き飛ばすことができるほどの攻撃力を持っていた。交際を進めていくシュウジとちせだったが、ちせが兵器であることから生じるトラブルなどからなかなかうまく交際することができない。日本は他国と戦争中だが、その中でも市民生活がいつも通り営まれている。だが、戦争の影響でクラスメイトも数が減っていく。そして、シュウジとちせは上手くいかない交際を一旦諦め、ただのクラスメイトに戻ろうとする。しかし、結局それが不可能なくらい2人は互いに想いあっていた。戦争はシュウジたちが住む街にも及び、親しい人たちが亡くなっていく。兵器として多くの人を殺害してしまったこと、自身を制御しきれなくなることへの不安などで思い悩むちせ。シュウジは街を出てちせと2人で暮らそうとするー

見どころは?

2人の心模様の移り変わりが見どころと言えます。

ちせが兵器であることから苦悩するところが、物語の中心となります。

普通に高校生同士ならば幸福な交際をすることができたはずなのに、突然、兵器になってしまったちせ。

そんなちせを思いやりながらも、自分の気持ちに素直になれないシュウジの心理描写も巧みにされています。

物語の世界観

この物語には、説明されていない謎がたくさんあります。

  • 日本は他国と戦争中
  • 戦争をしている相手国は不明
  • どうしてちせが最終兵器に選ばれたかは不明
  • ちせが最終兵器になることを拒否することができたかどうかは不明だが、体を改造されることを拒んだようには見えない
  • 世界は破滅に向かっていく
  • 最後はシュウジ1人だけが生き残ったとされている

普通の女子高生が兵器にさせられているのも不条理ですし、そのことに対する切迫感も本人にはあまりありません。

また、日本は他国と戦争中となっていますが、そのことを一般市民は受け入れた上で普通の生活を送っているように見えます。

どうして戦争になっているのかについての説明はありません

主人公たちの行動や思考が世界の動向と直結しているような印象も受けます(『セカイ系』と呼ばれる作品に見られる特徴でもあります)

このように、この作品世界では重大なことが唐突に起きている、という印象を受けます。

みんなの評判は?

https://twitter.com/backcomeon9268/status/1457539493645324290?s=20

まとめ

繊細な心理描写と突拍子もない設定の組み合わさった、なんとも切ない物語、それが「最終兵器彼女」です。

気になった方は、ぜひ一度ご覧になってみてください。

(きっと、切なさで胸が苦しくなるかと思います)

見逃し配信バナー

おすすめ動画配信サービス【実質無料】

今すぐ申し込む

31日間無料で動画が見放題!

いいねボタン

この記事が気に入ったら
「いいねボタン」を!

バナーのクリックをお願いします ^_^

人気ブログランキングへ

-映画・VOD
-,

© 2020 よつばonline Powered by AFFINGER5