godzilla

映画・VOD

シン・ゴジラの結末

2021-10-31

総合評価・あらすじ

総合評価 5

あらすじ

突如、東京湾に現れた巨大生物ゴジラが東京に上陸、街を破壊していく。日本政府は対策を打つが、未知の事態に対応が後手に回る。事態が悪化していく中、国連軍がゴジラに対して核兵器を使用することを決定、それを阻止すべく、政府は最後に残された"矢口プラン"の実行に全力を注ぐ。

結末は?

ゴジラに対して活動を停止させるための化学物質が投与され、ゴジラは活動を停止します。

その結果、核兵器の投下は回避され、ひとまず日本は難を逃れることができた格好になります。

ゴジラの放つ核物質の半減期も思ったより早く、3年程度で放射能がほぼゼロになる、と予測されることから、首都圏の復興も不可能ではないとの観測がされます。

見どころ

なんと言っても、ゴジラが街を破壊していくシーンが見ものです。

都心の高層ビル群を破壊し、東京が壊滅していく様子は特撮ならではです。

また、それに対する自衛隊の車両や船舶、さらに兵器を使用する様子なども特筆すべき点です。

最後に残された"矢口プラン"について、時間稼ぎのために政府が外交で粘る政治的駆け引きや、対策室の混乱の様子なども、実際にこうした事態が起きた場合に考えうるものとして真に迫っているのではないか、と思います。

豪華な出演キャストと、独特のセリフ回し、情報量の多さにも、度を超えたこだわりが見えます。

印象に残ったシーン

印象に残るのは、矢口プランの実行シーンです。

また、前半のゴジラへの攻撃は全く無力であったのですが、後半の作戦では見事にゴジラの足止めに成功しています。

そのほか、電車に爆薬を仕掛けて突入させていたり、高層ビルが見事なまでに倒壊していく様子の描写などは、普段ではありえないからこそ非常に印象に残ります。

みんなの評判は?

まとめ

ゴジラは空想上の生物ですが、ゴジラに対する対応を通して巻き起こる混乱を丁寧に描いたパニックムービーとして、この作品を観ることができます。

特撮好きな人にもおすすめできるほか、娯楽作を求める人に向いていると言えます。

U-NEXT無料トライアル

今すぐ申し込む

31日間無料で動画が見放題!

いいねボタン

この記事が気に入ったら
「いいねボタン」を!

バナーのクリックをお願いします ^_^

人気ブログランキングへ

-映画・VOD
-,

© 2020 よつばonline Powered by AFFINGER5