パトレイバー2

映画・VOD

機動警察パトレイバー2のラストシーン

2021-10-27

総合評価&あらすじ

総合評価 5

あらすじ

1999年、東南アジア某国におけるPKOで部下を殺された柘植は、帰国後、行方をくらます。それから3年後、突如としてベイブリッジが何者かによって爆破される。これをきっかけに起こるクーデター騒動。特車二課隊長の後藤は、事件の黒幕と思われる柘植の調査を進める。政府は騒乱鎮圧のために自衛隊に治安出動を命令するも、正体不明の3機の攻撃ヘリが首都を破壊する。犯人を確保するため特車二課最後の出動が始まる。

見どころは?

特車二課の出動に至るまでの長い前置きが一つの見どころです。

特に、東京がヘリによって破壊されていく様子や、自衛隊が出動して物々しい雰囲気になっていく様子などは、普段見ることができない光景です(アニメですが)。

もう一つは、特車二課が出動して犯人を確保するまでのシーンです。

とりわけ、後藤隊長が訓示するシーンは隊員たちが凛々しく描かれています。

そして、ラストシーン、柘植がかつての恋人だった南雲と再会し、手錠をかけられるシーンも見ものです。

言い知れぬ想いが、手の演技の中にこもっているかのようです。

思いもよらぬところで、最後に一瞬だけ複雑な大人の恋愛が垣間見えるようなシーンです。

この作品を見終わった後、現実にクーデターが起こらない不思議さというものを感じる人もいるかも知れません。

案外、平和と混乱は紙一重なのかも知れませんけどね…

みんなの評判は?

こんな人にオススメ

徹底したリアリティを求める人に、この作品は向いています。

アニメではありますが、だからこそ描くことができた壮大な仮の現実を、ぜひお楽しみいただきたいと思います。

まとめ

機動警察パトレイバー2はU-NEXTで見放題で見ることが出来ます。

まだご覧になったことがない方も、何度も見た、という方にもオススメです!

いいねボタン

この記事が気に入ったら
「いいねボタン」を!

バナーのクリックをお願いします ^_^

人気ブログランキングへ

-映画・VOD
-,

© 2020 よつばonline Powered by AFFINGER5