イノセンス

映画・VOD

「イノセンス」の黒幕

2021-11-05

黒幕は?

この作品の黒幕となるのは、保護された子どもです。

誘拐された子どもが助けを求めるため、複製となって世に出たロボットを使って事件を起こした、というのがストーリーの根幹となっています。

いわば、救出された被害者が加害者でもあった、ということになります。

総合評価&あらすじ

総合評価 4

あらすじ

前作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」から3年後の世界。公安9課のバトーはトグサとコンビを組んで日々、事件を担当していた。ある日、愛玩用のロボットが原因不明の暴走を起こし、所有者を殺害後、自ら自壊するという事件が連続して起こる。2人は捜査を開始するが…

見どころは?

きらびやかな映像の美しさはもちろんのこと、電脳の迷路にトグサが陥って似た場面を3回も繰り返すところなど、非常に手が混んでいます。

手が混んでいるだけにセリフも巧妙で、理解するには数回見る必要があります。

また、アクションシーンもよくできています。

少佐(草薙素子)が去り際にバトーに「ネットにアクセスするとき、私は常にあなたのそばに居る」と言うセリフは、前作同様に一種の恋愛を思わせます。

みんなの評判は?

まとめ

衒学的な言葉のやりとりを好む人にはこの作品はうってつけです。

また、難解なだけに何度も視聴する必要があるものの、長く視聴に耐えうる内容を持った作品とも言えます。

攻殻機動隊の続編としてだけでなく、作品単体としても魅力あふれる作品となっているのではないでしょうか?

いいねボタン

この記事が気に入ったら
「いいねボタン」を!

バナーのクリックをお願いします ^_^

人気ブログランキングへ

-映画・VOD
-,

© 2020 よつばonline Powered by AFFINGER5