インターネットビジネス

コラム

【短期集中講座】副業準備|22.まとめ

2020-12-16

0

短期集中講座まとめ

基盤としての通信インフラの整備

まず、インターネットで仕事をしようとする場合は、通信インフラを整えることが必須です。

副業はインターネットビジネスだけではありませんが、現状では、コストをかけず、1人で作業できて、時間の制約を気にせずできる仕事はインターネットビジネスに多い、と言えます。

副業で蓄積されないスキルの仕事(単純作業や単発のアルバイトなど)は、ただの自給労働なだけであり、あとでかけた労力で作り上げたものがそれ自体で何もしないでも伸びていってくれるような要素がありません(なので、すぐお金がどうしても必要、というような場合を除いて、おすすめはしません)

インターネットで何かしようとするなら、安定していて高速なインターネット回線を引いておくことが大事だと思います。 

また、最初は最低限で良いので、機材も揃えてください。

作業効率が上がる機材を最初に用意しておけば、結果的に無駄な時間や労力を節約できることが多いです。

生活費を抑えながら長期戦

副業を行っても、利益が出るまで時間がかかる場合があります。

特に、ブログやアフィリエイトの場合、すぐに成果が出るようなものではありません。

成果が出るまでは、作業していても無収入、ということになります。

もし、主な収入源を持っている場合なら、最低限の生活費をそれで稼ぎ出すことができるので、副業を行っていて生活が不安定になることは無いと思います。

ですが、そうで無い場合、取り組んでいる仕事が利益を出すまで、自分が生きてくだけの生活費を確保する必要があります。

お金を節約して、耐え忍びながら生活する期間が出てくることは考えておいた方がいいでしょう。

なお、固定費を上げない考え方は、どんな仕事や事業を行う際にも大事な考え方となります。

サラリーマンはすぐ辞めない(サラリーマンを使い倒す)

日本のサラリーマンは、社会保障制度が手厚いので、サラリーマンでいる限り生活に困らないと思います。

これが自営業の場合、病気をしてもお金がもらえることはありません。

自営業は年金についても自分でお金をかけていかないと、将来もらえるお金が少なくなってしまいます。

何も考えなくても生活が送れる(その代わり、会社で働け)というのがサラリーマンであり、自分ですべて決断して自分で責任をとれ、というのが自営業です。

自分で考えるサラリーマンなら、サラリーマンで得られるメリットを利用しながら自分のビジネスを展開していくことが可能です。

安易に有利な地位を捨てることは、とてももったいない、と言えます。

副業が軌道に乗って、サラリーマンを辞めても大丈夫なくらいになるくらいになってから辞めた方が得です。

能力を磨く

自己投資は大事です。

これからの時代は、会社が倒産したり、仕事自体が無くなっていくことが十分考えられる世界です。

そんな状況が訪れる前に、どんな分野で自分が生き残っていくかを考えておかないと、あとで困る事態になるでしょう。

いずれにせよ、なんらかの投資をする必要が出てきます。

副業も、自分の可能性・違う軸を持つための投資、という側面があります。

ある程度のお金が確保できないのに無理して投資をしても、得られる利益は少ないので、それよりは自分の能力を高めて収入を増やすことから始めた方が良いでしょう。

投資する考え方と参入のタイミング

何かを始めるとき、タイミングの良し悪しが結果を大きく左右する、ということもあります。

すでに市場が成熟している分野にこれから参入する場合と、未成熟な新しい市場に参入する場合とでは、戦略が違ってくることになりますし、当然ながら前例があるかどうかという違い、利幅が大きいか小さいかという違いもあります。

また、そもそも自分がどのポジションに立ちたいのか、ということにも関係してきます。

投資する、ということの大事さの中身は、投資しないで生き続けた場合と比較してみればわかりやすいかと思います。

自分の労働力だけをお金に変える生き方では、得られるお金に限界があります。

お金をどこかに投資することでいわばお金がお金を生むような状態にならなければ、ずっと大変な労働を課せられたままわずかなお金しか得られないことになる、という現実を想像してみてください。

収穫した穀物を全て食べ尽くしてしまうと、来年の分の種籾がなくなるのと同じように、得られた利益をそのまま使ってしまうだけの状態は避けた方がいい、ということです(一部を確保しておくことが大事)

投資は、いわばこの確保しておいた穀物をどこかに利用することによって、さらに穀物が多く得られるようにする、ということだと考えてみてください。

投資することによって、穀物がさらに多く確保できることになれば、何かトラブルが起きてしまった場合でも生きていける可能性が高くなります。

発信者たれ

インターネットの時代は、検索という行動を人々が行う、という点がそれまでとは違う行動だと言えます。

検索する、と言うことは、誰かが自分のことを検索するかもしれない、という可能性も持っています。

これを利用できれば、誰かに自分の考え方や商品を効率的に知らせることができます。

情報発信をしていくことがカギになります。

それを行うことで影響力を持つことができたならば、かなり有利な立場に立つことができるようになります。

大手のネット企業がものすごい利益を上げて、そうでは無い企業との差が明らかに大きい現象、あるいは、富裕層がますます富んで、そうでは無い層は同じ地位にい続けている、という世の中の流れが確実に存在しています。

これは、強者が弱者よりも多くの富を得る、という状態であり、インターネットの時代にはそれが短期間で歴然とした差となって現れたりすることがあります。

弱者であり続けることは、明らかに不利です。

強者にならずとも、弱者の状態から抜け出そうとすることがない限り、ずっと強者に富や情報を取られたままになってしまいます。

インターネットビジネスの場合、弱者から抜け出す方法はあちこちに存在しています。

そのための情報を発信している人もいますし、Youtube動画で発信している人もいます。

向き不向きがあることは確かですが、弱者でありたいと思わないのなら、やはりそこから抜け出すための行動をしてください(やってみると、案外できたりするものです。その程度のものですら手をつけない人が多くいるのなら、ちょっとやっただけで大きく差をつけて優位に立てるという可能性がある、ということでもあります)

注意点:副業で案件を得ながら収入を増やす

副業には、継続的に収入が得られていくものもあれば、単発での収入、という形のものもあります。

どちらを重視するか、という問題は確かにあると言えます。

こなした数が多くならないと収入が増えないような副業の場合、最初は頑張りさえすれば収入が多くなるので良いかもしれませんが、収入が伸びていくスピードがどこかで落ちてくることもありうるので、ある程度のところまでいったら、人にお願いする、外注する、自動化する、などの工夫が必要になります。

継続的な収入の場合、すぐにお金は入ってきませんが、成果が出るようになってくれれば、収入が面白いように伸び続けていってくれる可能性があります(ただし、そうした成果が出るまでに時間がかかるのと、成果が出るまで苦労しても環境が変化するようなことが起きてしまうと、労力が無駄になる、というリスクがあります)

自分が目指すもの、自分が持っているお金や能力、どの程度の期間を待つことができるか、といった状況を判断した上で、すぐに得られやすい仕事を多くしたいのか、それとも先にならないとお金がもらえないような仕事を多くしたいのか、という視点を持って副業との関わり方を決めてみてください。

フリーランスの生活、注意点、必要なもの

フリーランス・自営業の人の場合、自分の責任で自分の事業を行い、きちんと確定申告を行ったり、老後の設計も自分で考えていく必要があります。

また、1人で作業している場合は、定期的にストレッチや軽い運動を取り入れたりしてみた方が結果的に作業が長続きしやすくなります。

24時間何かを頑張ったとしても、その後の時間は頭や体の疲労が蓄積されているので、翌日の仕事に悪影響が出ることになります。

自分で生活を律することができる人はいいですが、そうでない人がフリーランスという働き方をする場合は、毎日をルーティンにしたがって動くようにするなどの工夫が必要です。

ヒントはどこにでも転がっている(悩みはどこかにある)

副業に限らず、仕事というものは誰かの悩みを解決したり、相手に何かを供給することだと言えます。

人が生きている限り、悩みは存在します。

何かを解決したいという悩みがある限り、それをお金を払ってでも解決しようとする人が必ずいます。

そこにどうやってアプローチしていくか、これが大事です。

そのためのヒントはどこにでもあります。

誰も思いつかなかったことができればとても有利ですが、そうでなくても、飛び抜けて難しいことや大変なことをする必要はありません。

大事なのは、途中で中断したり諦めてしまわないことです。

少しずつでいいので、クリアできる課題を着実にクリアしていくようにしていけば、そのままいろんなことができるようになります。

「いまの私には何の特技も能力もない」と絶望したりすることはありません。

比較する相手は、他人ではありません。

過去の自分と比較して「昔はよかった」という考え方をするのも意味がありません。

ただ現在を良くしていくことでしか、未来において何かを変えることはできません。

すぐやる

いかがでしょうか?

自分の将来を不自由ないものにしたいと思ったら、すぐに行動してください。

迷って何もしないでいることは、ない方がいいです。

人生は短く、早く始めた人が多くの利益を得やすい(特にインターネットの分野でそのようなことが起きやすい)ので、何かしよう、何か勉強しよう、と思ったら、すぐにでもやってみることが大事です。

生き残れ!

これからの世の中は、自分たちの親や祖父母の世代よりも変化が激しく、厳しい世界になるかもしれません。

安定は、もはや期待できません。

不安定な状況にあっては、可能性をいくつか持っている方が安定的な生き方となります。

なので、早く何かの副業を始めてみて、自分の本業を失っても生きていけるような態勢を整えてください。

どうか、これをお読みのみなさん、これからの世界を生き残ってください。

まとめ 幸せに生きよう!

人間は、過去の記憶が集まって考え方や行動に影響を与えます。

これからの世界は、今までの世界の前提が通じない世界です。

過去の時代の考え方のままでは、生きにくいことになります。

変化がとても激しいということは、それだけ人間が困難に遭ってしまう世の中なのかもしれません。

ですが、チャンスをつかめれば、自由に生きていける可能性も秘めています。

副業を通じて、不安定な世の中に耐えうる力を身につけていきましょう。

(短期集中講座はこれで終わります)

いいねボタン
0

この記事が気に入ったら
「いいねボタン」を!

バナーのクリックをお願いします ^_^

人気ブログランキングへ

-コラム
-,

© 2020 よつばonline Powered by AFFINGER5