fact

コラム

思い込みから脱するための参考書

2020-07-11

0

本のご紹介

あなたの中にある思い込みを解きほぐしてくれるのが、この本です。

統計データを調べることで、世の中のイメージと実際の状態が大きく違っている、ということを教えてくれます。

自分が属している集団や所得の度合いによって、ものの考え方や捉え方に大きな影響が出てしまうことも証明しています。

断片的な情報だけでものを判断してしまうと、真実は見えてきません。

(私も、世界人口についての項を読んだとき、目からウロコが落ちる思いがしました。世界的に子供の数は増え方が落ちついてきており、将来、世界人口が延々と増え続けることはなく、やがて一定の数にまで落ち着いていくようです)

この本も、思い込みと実際が違っている、ということを考えさせてくれます。

見方を変えると世界の実像が違っている、ということが明らかになります。

その過程を、本書を読んでいくことで体験できるかと思います。

こちらもオススメします。

著者は元財務官僚で、経済を数字から分析するプロフェッショナルであり、経済学者です。

世の中の実相を、データをみることで判断することの重要性を説いています。

本書のウソを解明していくプロセスを身につければ、自分なりに物事の真実に近づくための方法を身につけることができます。

まとめ

以上3冊に共通しているのは、いずれも自分で考えることを説いている、ということです。

そのための方法として、思い込みでものを考えるのを止めて、1次情報から答えを導き出すことが重要になってきます(3冊とも、この方法を取ることで真実を明らかにしています)

この方法を実践すれば、あなたも思い込みから脱することができます。

自分の頭で物事を判断し、自分なりの答えを見つけ出していくことができるようになります。 

とても参考になりますよ!

いいねボタン
0

この記事が気に入ったら
「いいねボタン」を!

バナーのクリックをお願いします ^_^

人気ブログランキングへ

-コラム
-, , , ,

© 2020 よつばonline Powered by AFFINGER5